馬のプラセンタを摂取すればプルプルのお肌に変身

健康と美容に効く成分

高い効果で安全な商品選び

レディ

プラセンタは胎盤から取れる成分で、体や肌を若返らせる効果で知られています。プラセンタはサプリメントとして簡単に取り入れることができるようになりました。原料は様々なものがありますが、その中でも馬から取れるプラセンタがあります。馬のプラセンタは高級品として販売されています。広く使われているのは豚のプラセンタですが、豚に比べて馬の方がアミノ酸量がとても多いとされています。他にも6種類もの必須アミノ酸も含まれているので、健康や美容にとても良いのが分かります。また馬のプラセンタは、とても安全であるということがメリットです。自分の体に取り入れるものなので安心して摂取したいものですが、元々馬は病気をすることが少なく薬剤を使用することも少ないということから安全性が認められています。健康や美容のために馬のプラセンタを取り入れたいと思う時には、いくつかのことに注意して選ぶことが重要です。価格が高いものが高品質ということはなく、成分を調べて含有量を比較することが大切です。1日に摂取できる含有量が多いものを選ぶことがポイントです。またサラブレッドから取れるプラセンタを取り入れるととても安心です。サラブレッドはとても丁寧な管理のもと大切に育てられています。その様な大切に育てられた馬からとれるプラセンタは、人間の体に入っても安全なものだと言えるからです。このようなことを踏まえて生きる限り安全に、そして効率よく必要な成分を取り入れることがポイントです。

品質でいえばこれ

ウーマン

哺乳動物の胎盤から作られたプラセンタには、小さな受精卵をしっかりとした胎児にまで育て上げる栄養素と、細胞分裂を促して胎児を大きくしていく成長因子の働きがあります。これら二つが合わさることによって、小さな卵だった状態が完璧な内臓器官を持ち併せた体で生まれてくることになるので、非常に神秘的かつ、すごい働きをする特別な臓器であることが理解できます。そんな胎盤に注目し、そこから有効成分だけを取り出したのがプラセンタエキスですが、日本では哺乳動物の胎盤を使ってのみ、サプリメントその他のプラセンタ健康食品を作ることができます。認められているのは安全性において問題なしとされる豚と馬で、豚は多産なことからたくさんの胎盤を摂取でき、その分、商品もリーズナブルな価格で提供できます。馬は取れる胎盤の量が豚よりも少ないことから、価格は高めですが、高めの価格にはほかにも理由があります。馬の胎盤には豚にはない必須アミノ酸が多く含まれており、栄養価において豚よりも優れているからです。また、体温が高い馬は病気になりにくいことから、病気になりやすい豚に比べ、衛生面に優れた胎盤を採取することができます。豚には病気にならないように抗生物質を投与することがあり、それがどうしても胎盤にも影響を与えてしまいますが、馬ならそのような心配がありません。そのため、多少値段は高くても、せっかくプラセンタを摂るなら原材料は豚ではなく、馬の胎盤を選ぶのがおすすめです。

様々なメリット

女性

美容成分であるプラセンタが注目され始めてからすでに数年が経過しましたが、今でも継続して高い人気を集めています。プラセンタとは胎盤から抽出された美容成分ですが、最も多く使用されているものは豚に由来したものです。豚の他にも馬に由来するプラセンタもありますが、馬由来のものは高級品として重宝されています。というのも馬は年に1度、1頭しか出産することができず、胎盤を手に入れることが難しいためです。また馬プラセンタはただ単に希少価値があるというだけではなく、美肌に効果的なアミノ酸が豊富に含まれています。豚由来のものに比べると含まれているアミノ酸量は300倍にも上り、アミノ酸の種類も多いというメリットがあります。馬プラセンタは、安全面においても安心することができます。豚は病気にかかりやすい性質を持っているため、病気にかからないように様々なワクチンや薬剤が投与されています。一方で馬は病気にかかりにくいため薬剤やワクチンによる不純物の心配がありません。また馬プラセンタに利用される胎盤はサラブレッド由来のものが多く、しっかりと管理された環境で育てられているため衛生面においても安心することができます。様々な種類の馬プラセンタが販売されていますが、選ぶときには原料の由来や抽出法、配合量についてチェックすることをおすすめします。原料のトレーサビリティにこだわるのであれば、国産のものが安心できるためおすすめです。